忍者ブログ

大将のひとりごと

岐阜県岐阜市の出前すし専門店 あっと鮨 です。 ここでは、ホームページ内ではご紹介し切れない おすしの話や、大将の日常を、綴って参ります。

   
カテゴリー「世間ばなし」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

春?夏?・・・冬!?

 5月13日(木)

今日は、お天気は良かったんですが、

風が強く、寒い1日でしたね

1週間ほど前は20℃を越える夏日だったのが、

また冬に逆戻りです。

いったいどうなってしまったんですかね~

 以前、アメリカのフロリダ州に住んでいた頃には、

こういった現象をよく体験したものでしたが、

 岐阜でのこの時期、この気温差は記憶にございません。


IMG_0419.jpg 寒くなって喜んでいるのは

 キャンディーです。

 暑い日はダラダラしてるのに

 今日は、走る走る


 それにしても、このところの異常気象には恐怖を感じます。

何か大きな異変が起こらなければいいのですが、、、





 
PR

急速にやってきた春

 4月6日(火曜日)

 大変久しぶりのブログ更新

となってしまいました。



3日ほど前までは、真冬に寒さだったのが、

今日は、初夏を思わせるほどの暖かさ、

本当にどうなってしまったのでしょうか、、、

 桜の花も、日曜日が最高の見ごろだったのかな

私は、土曜日の昼休みに家族で、

各務原公園の桜まつりを少しだけ体験してきました。

その日は結構寒くて、

ゆっくり花見の気分ではなかったかな

(カメラを忘れて、また写真が有りません



 寒暖の差についてゆけず、風邪気味の大将ですが、

今週末には、”手力の火祭り”があります。

あっと鮨の最も忙しい1日がやってきます。(予定)

風邪ひいている場合ではないので、
がんばります。



 因みに、明日は娘の入学式です。

もう中学生になるんだな~、、、、
がんばります。





 というわけで、、

お祭りのご注文はお早めに~~









卒業シーズン

 暖かい日が続いていたと思ったら

今週は、真冬に逆戻り、

この気温差には、ついてゆけません。

こうして春がやって来るものなのでしょうが、

なんだかやっぱり異常を感じませんか

それはさておき、

学生さんたちは、卒業の季節ですね

社会人の方も、移動などがあったりして、

何かと、別れや出会いの多い季節です。

私事ですが、娘も今年小学校を卒業します。

残り少ない小学生生活をせいぜい

楽しんでもらいたいものです。

『中学校に入ったら、勉強と部活に大忙しだぞ!』

と、今から脅しています。

自分のそんな時代を振り返っても

小学校は”遊び”で、 中学、高校は、”部活"

だったように思います。(勉強して無~

この地区は、小学校と、中学校が同じメンバーなので、

別れや、出会いをあまり経験できないのですが、

部活動などを通じて、自立心や、協調性を

養ってもらいたいものです。


なにはともあれ、

卒業生の皆さん

『卒業おめでとうございます




バンクーバーオリンピック 2

 きょうは誰と話しても、

フィギアスケートの話題ばかりです。


 お昼の1時半ごろ、どれだけの人が

テレビに釘づけになった事でしょう。

私も、仕事中ではありましたが、

ワンセグでしっかり見ていました。

 浅田選手は、ミスは残念でしたが、

あの空気の中、よくがんばった。

銀メダルを悔いないでもらいたいです。

すばらしい成績だと思います。

 それにしても、キム ヨナ選手は、

本当に、すばらしかった。

あれをやり遂げられたんでは、浅田選手が、

パーフェクトであっても結果は同じだったかもしれません。

 日韓対決にばかり注目が集まりがちですが、

鈴木選手や、安藤選手もすばらしい演技を

見せてくれたと思います。


 バンクーバーオリンピックもあと僅か、

私たち日本人にとっては、

今日がもっとも盛り上がった日になるのかな?

メダルの数がすべてではない!

どの試合においても、勝っても負けても、

まっすぐ真剣に取り組む選手たちの姿は、

見ているものに、勇気と感動を与えてくれたと思います。

すばらしい試合を見せてくれたすべての選手に

”ありがとう”の気持ちで一杯です。




 
 









バンクーバーオリンピック 1

  2月17日(水)


 オリンピック、見てますか~

昨日は、銀、銅のメダルが出ました。

あのライバル対決は、オリンピックという

世界の舞台を越えていた気がしました。

 そして、今日はフィギアスケートの

高橋大輔選手の演技が素晴らしかったのですが、

私は、カーリングの試合に魅せられました。

カーリングという競技が、スポーツと言えるのか

と言う議論はさておき、あの地味な試合運びの中に、

緻密な計算と、ミリ単位の正確さ、

勝負の駆け引きと、運、

それらを高い集中力で、引き出している。

オリンピックに出てくるような選手たちは

どの選手も、高い集中力の持ち主なのだろうが、

個人の実力が勝敗を決める競技が多い

冬のオリンピックにおいて、

試合相手との駆け引きが、これほど勝負を

左右する試合は多くないと思います。

ミリ単位の勝負を制した ”チーム青森”の今後の

健闘に期待します。

 
 フィギアスケートや、スノーボード、

ラージヒルジャンプなど、まだまだ

楽しみな競技が目白押し、

バンクーバーから目が離せません。






カレンダー

06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フリーエリア

最新コメント

[05/18 ゆみ]
[01/14 mi]
[09/30 大将]
[09/29 とし]
[05/06 大将]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
大将
HP:
性別:
男性

バーコード

ブログ内検索

アクセス解析

アクセス解析

カウンター

Copyright ©  -- 大将のひとりごと --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]