忍者ブログ

大将のひとりごと

岐阜県岐阜市の出前すし専門店 あっと鮨 です。 ここでは、ホームページ内ではご紹介し切れない おすしの話や、大将の日常を、綴って参ります。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

子供の目

 今日のお話は、少々長くなるかもしれません。

お時間のある方は、お付き合いください。


先日、娘が勉強をしている時に、

食事をしていた私のところへ来て、

『おとうさん、いい話だから音読してあげるね!』 と

テキストの文章を読み始めました。

 《テキストの全文》
 いま苦労をしておけば、将来に楽ができる、といったことを言う
人がある。ぼくは、このことばが、きらいだ。
 ずっと苦労をして、その計画が達成できて、満足している人間
なんて、僕はなりたくない。人間というものは、どんな計画だって、
死によって中断されるだろう。きみたちの同年代で、突然に不意
の死にあったりすると、まさしく中断といった感じだろうが、年を
とったところで、それは同じことだ。
 人間というものは、いつでも、何かを新しくやろうとしている方が
よい。もうすべて、計画を成し遂げて、あとは老いと死を迎える
ばかり、なんてのにならぬほうがよい。だから、
そうして生きている限り、計画を達成された後は楽になる、
なんて生き方はつまらない。
 ただし、人間は年をとると、気が弱くなるものだから、自分の
過去の苦労を美化して、現在を肯定しがちなものである。
若い頃に苦労をしたからこそ、現在の自分があるなどという大人は、
つまらないとは思うが、君たちは若いのだから、彼らを軽蔑する
よりは、その老いの弱さを、いたわってやってほしい。しかし、
きみたちが、それに巻き込まれて、現在の苦労が将来の為など
からとは、絶対に思ってほしくない。それは、
きみが年をとって弱くなってから、言うことばだ。
 もちろん、人生には多少は苦しい事もあろうから、それは
それなりにやってよい。山を登るのに、汗をかくこともあろう。
しかしぼくは、それを山頂を目指すことばかり思うより、
登り道のあれこれを、汗を流しながらも楽しむ方を好む。
山頂の白雲に思いをはせる事はあっても、
それは夢でいろどりを添える為で、やはり現在の登り道にこそ、
楽しみはある。 山頂を望み、そして山頂に達することで
満足するだけでは、山だっておもしろくあるまい。まして、
人生は山登りではない。
山頂なんて定まっていない。かりに山に似ていたとしても、
となりの山に方向転換することだってあるし、
山麓を巻いて進むことだってある。そして、
それなりに、自分の人生を充実して生きるのであって、
決まった頂上をめざして、みんなが進む様なものではない。
 かりに、五年後に死んでも、この今を充実していきるべきことには、
変わりない。夢というのは、将来の達成で報いられるより、
なによりも、この現在を生きる為にある。

           「まちがったっていいじゃないか」 ちくま文庫

 作者は、若者に対し、「今の苦労が将来の安楽を約束する

などと思わず、今を充実して生きる事を考えてほしい。」

と投げかけています。

 娘は、私に何を言いたかったのだろう、、

 6月に入って暇な日が続いていた私は、

少々落ち込んでいました。

自宅が仕事場なので、

いつも仕事をする姿を見られている事に

なりますが、、、

 6月8日 12歳になった娘に、

なんだか励まされちゃったみたいです。

そうそう、

いい時も、よくない時も、

今を楽しまなくっちゃね

おとうさんもがんばるよ

ありがとう

大きくなったね

おまえもがんばれよ






PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フリーエリア

最新コメント

[05/18 ゆみ]
[01/14 mi]
[09/30 大将]
[09/29 とし]
[05/06 大将]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
大将
HP:
性別:
男性

バーコード

ブログ内検索

アクセス解析

アクセス解析

カウンター

Copyright ©  -- 大将のひとりごと --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]